2016.12.05 Monday

リビングデザインセンター OZONE

0

    リビングデザインセンター OZONE

    3階OZONEプラザ 

    にて11月初旬より、compacts の集合住宅設計事例の展示・紹介が行われております。

     

    JUGEMテーマ:アート・デザイン

    2012.04.16 Monday

    四谷の集合住宅が掲載されました

    0
      JUGEMテーマ:アート・デザイン
       新建築 2012/2月号に compactsが設計協力をしました四谷の集合住宅が掲載されました。
      建築雑誌の集合住宅特集です。
      クリックで挿入
      新建築 2012/02
      2011.05.06 Friday

      近代食堂 2011年2月号に掲載されました。

      0
        近代食堂 2011年 02月号 No.504 に compactsが設計をしましたレストランが掲載されました。

        クリックで挿入
        近代食堂 2011年 02月号
        2010.04.26 Monday

        Making of the Honda Cog

        0
          JUGEMテーマ:アート・デザイン

          「考え方を育てるような映像」で紹介したCMのメイキング映像です。
          2010.04.26 Monday

          考え方を育てるような映像-Honda The cog

          0
            JUGEMテーマ:アート・デザイン

            ちょと古いものですが、2002年頃のイギリスホンダのCMです。手仕事でならべて、それぞれの役割があり、目的を遂行する。なにかメッセージ性も感じてしまうような、心温まるような素敵なCMだと思います。ちなみに2003年カンヌ広告賞金賞受賞のようです。ピタゴラススイッチという子供たちの「考え方」を育てるテレビ番組も同じようなメッセージでしょうか、そちらは佐藤雅彦氏の監修で受賞も多数のようです。
            2010.01.17 Sunday

            説明のいらないデザイン

            0

              箱根駅伝のロゴである。
              このロゴは数年前から使われていたらしいが、毎年使われる理由がわかる気がする。
              目力みたいに強さを感じる。
              箱根駅伝が正月のイベントして認知されているから可能なデザインとも思うが、正月に、富士山・日の丸・・箱根駅伝を一連にしてしまうことに違和感を感じさせない。
              シンプルに、説明のいらない説得力を放つことは、デザインの理想的伝達だと思う。
              ちなみに、デザインは、日本テレビ広報局宣伝部アートディレクターの布村順一氏とのことです。(ネット情報より引用)
              2010.01.17 Sunday

              LiVES 2010年 02月号 VOL.49 に掲載 されました。

              0
                LiVES 2010年 02月号 VOL.49 に compactsが設計をしました作品が掲載されました。

                LiVES 2010年 02月号 VOL.49

                2007.10.04 Thursday

                「LiVES 2007oct&nov vol.35」に掲載されました。

                0
                  LiVES 2007oct&nov vol.35」に compactsが設計をしました作品が掲載されました。

                  「LiVES 2007oct&nov vol.35」

                  2007.08.18 Saturday

                  Splend’zに掲載されました。

                  0
                    「Get Navi別冊 2007年7月号 Splend’z(スプレンズ)」に compactsが設計をしました作品が掲載されました。

                    Splend’z
                    2007.04.17 Tuesday

                    新素材を生かすプロダクト

                    0
                      IKEAの家具である。
                      このイスの素材は、木質繊維プラスチック複合材料(木質繊維及びプロピレン樹脂)である。
                      近年デッキ材などで利用される再生木の系にある素材と思うが、木質繊維の大きさ・材の形状など、
                      まさに木の暖かみと樹脂の成型しやすさや耐久性能を複合したプロダクトに仕上がっている。
                      そしてプライスタグに驚く、”再生”を謳っていないのはおそらく木質繊維の配合比率が再生品基準に届かなかったのだろうが、それでも十二分に素材を生かしきっているデザインと思う。
                      IKEA PS ELLAN_by IKEA
                      Calendar
                         1234
                      567891011
                      12131415161718
                      19202122232425
                      262728293031 
                      << March 2017 >>
                      Selected Entries
                      Categories
                      Archives
                      Recent Trackback
                      Links
                      Profile
                      Search this site.
                      amazon associates
                      Others
                      Mobile
                      qrcode
                      Powered by
                      30days Album
                      無料ブログ作成サービス JUGEM