2006.09.11 Monday

デザインとパッケージ

0
    マセラティのクアトロポルテという車、高級車なのだが、同時に本物のスポーツカーだろうと思う。


    そのシーラカンスのような風貌は賛否あるであろうが、実は、一番の特徴は車の構造レイアウトにある、2枚目の絵で青い車軸の間にエンジンがとミッションがあることにより、
    車の重心は運転手の重心に近くなる、ミッションはフェラーリのセミオートマ、当然乗ったことはないのだが本物スポーツカーとしか思えない。
    そのパッケージを前提に見ると、ピニンファリナデザインの曲線は美しいだけでなく合理的にも見える。
    デザインがしっかりとパッケージを理解している時の力ってすごいと感じた。
    maserati quattroporte
    2006.03.02 Thursday

    プロトタイプと量産車

    0
      ジュネーブショーで発表された、フォードフォーカスCCである。

      左の写真が市販版・右の写真がプロトタイプなのだが、正直この違いがとても気になる。
      ”似て非なる物”まで言ってはお叱りを受けるだろうが、色付けしている部分=”ディテールの違いが
      これほどまで印象を替えてしまう”と言う良い例かと思います、いかが思いますか。
      黄色<連続したきれいな面構成がトランクリッド形状変更で崩れてしまった>
      赤色<プレスラインの変更で屋根が細く見えるようになった(ホントに細くなったのだろうが、、、)>
      青色<Cピラーの形状変更で、黄色の面とのすりあわせが悪くなったように感じる>
      当然、量産化に必要な検討を重ねた物なのだから必然の変更なのだろうが、プロトタイプが格好良かっただけに
      残念な気がした。
      建築家の設計するものは最初から最後までプロトタイプです、施工上の理由で格好悪くなることを避けます、
      でも量産には非効率なディテールということでもあります。
      難しい課題ですね。
      2005.09.13 Tuesday

      シンプルに隠れたディテール

      0
        新しいゴルフの内装は上質感があると思った。窓枠部分なのですが、中から見るとガラスの縁のゴムモールが見えないように内張を盛り上げてあります。小さな事のようですがこのような気がつきにくいディテールが随所に考えられているからこそ、車内空間に上質感とかシンプルさが感じられるのだと思います。
        建築でも家具でも同様、シンプルな物は一見簡単に見えますが、そんなはずは無いとよく見ると驚くべき秘訣が隠されていて、またそれが詮索しないと判らないのがすごくカッコイイと思います。
        2005.05.03 Tuesday

        日本車が先?(日産ローレル)

        0

          ニッサンのローレル(C34)のラインも角が丸くなると(赤線)結構似てる気がする。
          この車、前出のAudiA6より何年か前に発表されているのだけどあまり売れなかったらしい。
          Cピラー(←赤→)の連続感もちょっと不思議で好きなのだが、、、
          やはりヨーロッパ発でないとなかなか認められないのかと思ってしまう。
          2005.04.29 Friday

          パーティションのタネ

          0

            この車が発表されたのは何年も前だけど、ボディーパーツのパーティションライン(青線)が独特と思った。
            フェンダーアーチ(←赤→)をきれいに継ぎ目なしで見せるための切り方だと想像している。
            2005.04.23 Saturday

            かたまり感のつづき(Audi A6)

            0

              ↑こんな感じかと(僕の車ではありませんが、、、)
              2005.04.20 Wednesday

              かたまり感のタネ

              0
                見た目の”かたまり感”が欲しかったのでボディーの下部を同色に塗っていた。(青カッコ部)
                キズ付いても良いようにか、下部が黒いものが外車などでも多いけどやっぱり”かたまり感”には同色がいいと思う。
                建築では、建物と基礎の境界の位置に相当するのかな。
                2005.04.13 Wednesday

                開放感のタネ(ロードスター)

                0

                  もう手放してしまった愛車ですが、あの開放感が忘れられない!
                  イスの後ろにロールバーがあると無いでは開放感が全く違った。(←赤→)
                  当然安全性では、あったほうがよいのだが、、、
                  建築も、サッシや柱のちょっとした存在が感覚を大きく左右するから、
                  ちょっと、似てるかなぁと思った。
                  Calendar
                   123456
                  78910111213
                  14151617181920
                  21222324252627
                  28293031   
                  << May 2017 >>
                  Selected Entries
                  Categories
                  Archives
                  Recent Trackback
                  Links
                  Profile
                  Search this site.
                  amazon associates
                  Others
                  Mobile
                  qrcode
                  Powered by
                  30days Album
                  無料ブログ作成サービス JUGEM